福島ガス

お電話でのお問い合わせはこちらから

トップページ > 家庭用のお客様 > ガス料金のご案内 > ガス料金のしくみ > 原料費調整制度

ガス料金のしくみ

原料費調整制度

原料費調整制度とは

都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)等の価格の変動を毎月のガス料金の従量料金単価(1m³当たり単価)に
反映する制度です。

制度のしくみ

従量料金単価の調整は、3ケ月毎の「平均原料価格」が料金改定時に設定した基準平均原料価格(72,560円/トン)を、
上回りまたは下回る場合、その変動額に基づき行います。
変動額100円につき、従量料金単価1m³あたり0.082円調整いたします。

原料価格の算定時期とガス料金への反映時期について

3ケ月の平均原料価格をもとに2ケ月後の調整額を算出しガス料金に反映します。