福島ガス

お電話でのお問い合わせはこちらから

トップページ > 家庭用のお客様 > ガス料金のご案内 > ガス料金のしくみ

ガス料金のしくみ

ガス料金の計算方法

ガス料金の計算

ガス料金は、1ヶ月あたりの基本料金と、1m³あたりの単位料金にガス使用量を乗じた従量料金を合計して算出します。
「基本料金」と「単位料金」は月々のガスご使用量により変動します。
ガス料金の計算方法は以下のとおりです。

一般料金(ガス小売供給約款)の計算方法

(1)月々のガスご使用量により料金表を判定します。

  • 1ヶ月の
    ご使用量
  • 料金表判定
  • 料金表
    基本料金単位料金

(2)(1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。

  • ガス料金
  • 基本料金
  • 従量料金
    単位料金×ガスご使用量(1円未満切り捨て)
  • 消費税相当額

単位料金は、原料費調整制度に基づき、毎月見直しております。

原料費調整制度

原料費調整制度とは

都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)等の価格の変動を毎月のガス料金の従量料金単価(1m³当たり単価)に
反映する制度です。

制度のしくみ

従量料金単価の調整は、3ケ月毎の「平均原料価格」が料金改定時に設定した基準平均原料価格(72,560円/トン)を、
上回りまたは下回る場合、その変動額に基づき行います。
変動額100円につき、従量料金単価1m³あたり0.082円調整いたします。

原料価格の算定時期とガス料金への反映時期について

3ケ月の平均原料価格をもとに2ケ月後の調整額を算出しガス料金に反映します。